世界観

2600年、Kのみの人類は高身長化、顔はやや掘り深く、各パーツは大きく発達し顔立ちがはっきりとした印象。

全ての人種が混血を繰り返し、肌色に大きな違いはない。褐色肌が多い。

純血と、とくに色素の薄い白人系(天然)は絶滅している。


ナチュラルベビー

遺伝子操作を受けず生まれた人間。
褐色肌に黒髪で紫外線に強い。平均寿命は50〜80歳。
遺伝子操作を受ける資金がない貧困層が大半を占めるため、住む地域はスラム街が多い。
空気汚染された街で生活するため平均寿命が短い。


デザイナーベビー

遺伝子操作を受けて生まれた人類。ヒューマノイドなどとは違い、れっきとした人間。
肌と髪の毛が白く、身体能力や知能が高い。
スラム街にはまず住んでいないので、平均寿命は80〜120歳と遥かに高い。
高齢になっても老けにくく青年のような出で立ちのため、外見で年齢を判断しにくい。
先天的な病気を持って生まれてくることはなく、特に精神疾患を患う確率が少ない。
低身長や崩れた顔立ちは存在せず、平均的に似た体系と顔立ちをしているため無個性。
個性が少ないので差別など人権を攻撃する行為は少ない。
肌が白いため紫外線に弱く、外出には注意を払っている。


0コメント

  • 1000 / 1000